So-net無料ブログ作成

今日のランチ(軽井沢・離山房) [旅(中部)]

タイトル・・・
いつもの「今日のランチ」ですが、ネタがないわけじゃありません(^_^)v
場所を見てくださいね!軽井沢まで行ってきました!
といっても、高速使うとウチから70km、1時間なんですけどね・・・(^_^;)

10時前くらいに出発!
やっぱりちょっと早すぎた・・・
なので、浅間山がきれいに見えたので、交差点を反対に左折。
塩沢湖に向かいました。

IMG_1445.jpg

塩沢湖の駐車場にて
IMG_1449.jpg

「桜前線追いかけて vol.3」です(^_^;)

IMG_1451.jpg

こじつけですけど・・・
こんな近くで、まだ咲いてました(*^_^*)

オフシーズンの軽井沢の郊外は、駐車場が無料のところが多いです。
だから行ったわけじゃないですよ(^_^;)
空いてる軽井沢が好きなんです!

それと、ここにもおすすめのカフェがあるのですが・・・

IMG_1447.jpg

作家の有島武郎の別荘を移築した「一房の葡萄」

今日は(も)「離山房」(りざんぼう)に行きます!

IMG_1452.jpg
IMG_1465.jpg

「離山房」
ご存じの方もいらっしゃるかと思います。
ここは、The Beatles好き(私を含む)には有名なお店です。

John Lennon
彼がママチャリで通ったお店です。

Johnの奥さん、オノヨーコさんは旧安田財閥の当主安田善次郎のお孫さんで
軽井沢に実家の別荘があり、1977年から3年、夏になると軽井沢で家族と過
ごしていました。

Johnは、お店が気に入ったのか、店主の槙野あさ子さんの人柄が気に入った
のか、このお店に足繁く通うようになった。三日に一回は来てたようです。

私は、Johnではないですが、80を過ぎた店主のあさ子さんは、店に着くなり
声を掛けてくれました。
ただ・・・
「こんな良い車で一人はもったいない。今度は誰か連れてきなさいよ」(笑)
私は苦笑するしかなかったのですが・・・(^_^;)
まだまだ現役。
去年も着くなり迎えてくれましたm(_ _)m

ただ、お話してて、しんみりと・・・
「Johnと話をした人間も少なくなってきちゃってね~」
軽井沢には、他にもJohnに関わった人がいます。
でも、まだまだ頑張って欲しいです!

では、お店の様子を(^_-)

今日も大好きなテラス席

IMG_1454.jpg
IMG_1457.jpg

というか、一服するからなんですけどね・・・(^_^;)

飾ってあったお花
IMG_1455.jpg

背景は「赤N」君
去年来たときも同じことやったような・・・(^_^;)

でも、やはりまだ時間が早かったので(食事は11時半から)
ブレンドを頼んでご飯が来るのを待ちます。

IMG_1456.jpg

しばらく、庭を散策して・・・

IMG_1458.jpg
IMG_1460.jpg
IMG_1459.jpg

この緑のひもが巻いてある木が・・・

IMG_1462.jpg

この写真の木です。

11時ちょっと過ぎでしたが、早めにご飯を出してくれましたm(_ _)m

「カレーライス」
IMG_1478.jpg

それと・・・
Johnも好きだった「ブルーベリージュース」

IMG_1477.jpg

ほどよい酸味があり美味しいですよ(^_-)

1時間ほどのんびりしたので、出発します。

最後に店内の様子を!

IMG_1479.jpg

それと、このお店とJohnのエピソードをひとつ。


子煩悩な父親の顔

 1977年8月下旬、軽井沢町の喫茶店、「離山房」の前に1台のハイヤーが止まった。
降り立ったのは、ジョン・レノンと妻のオノ・ヨーコさん。夏も終わりかけた涼しい日のこと
だった。

 当時のジョンは、“ハウスハズバンド”として75年に生まれた息子ショーンさんの子育
てに専念中。夏の間、ヨーコさんの別荘がある軽井沢町を訪れていたのだった。

 「オノさんはすぐに分かった。『じゃあ、あれがジョン・レノンかしら』と驚いた」と店主の
槙野あさ子さん(81)は振り返る。

 静かな環境を気に入ったのか、翌日、ジョンはショーンさんを自転車に乗せて再び来店。
3年間にわたる交流が始まった。

 麦わら帽子をかぶり、短パンにゴム草履の飾らない姿。槙野さんの見たジョンは、オー
ラをまとったロックスターというより、どこにでもいる子煩悩な父親だった。「いたずらをして
ショーンがしかられると『ママは怖いねぇ』という風に涙をふいてあげていた。かわいくて
仕方なかったのでしょうね」と笑う。

 来店から3年目の79年8月、槙野さんの希望を察したジョンが「カメラを持ってきて。写
真を撮ろうよ」と夫・尚一さんに声をかけた。その日のジョンは、庭のカラマツでショーンさ
んの身長を測ったり、笑いあったりと心から幸せそうな様子だったという。「また、あした」
と帰って行った後には、革ケース入りのライターが置き忘れられていた。

 「今度来た時に返そう」と思った槙野さん。だが、ジョンは翌日、急用で帰米。翌80年に
アルバム「ダブル・ファンタジー」で音楽活動を再開したが、同年12月、凶弾に倒れ、再び
来店することはなかった。

 その後、ライターは店内に飾られていたが、87年夏に来店したヨーコさんに返された。
テラスでライターに火をつけたヨーコさんは、じっと炎を見つめ、目を潤ませたという。「誰
にも煩わされなかった軽井沢の一時は、ジョンと家族にとって幸せな時間だったのでは」
と槙野さん。

 ジョンの死から29年。ショーンさんが背比べをしたカラマツは、ジョンの思い出とともに、
高く広く枝をのばしている。

(2009年3月7日 読売新聞)


知っている話なんですが、ファンとしては・・・
この話、ウルウルきてしまいます(T_T)


それから、お話をしてくださった岐阜ナンバーのポルシェの方
楽しかったですm(_ _)m


去年の「離山房」の記事はこちらです。

http://hi-yana-beat-nsx.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25

nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 12

常武鉄道

こんにちは ちょっとランチに軽井沢までなんて、かっこ好過ぎます(^^)
by 常武鉄道 (2012-05-14 16:43) 

やなぼー

>常武鉄道さん
格好良くはないですけど・・・(^_^;)
ただ、オフシーズンの軽井沢は好きなんですよ(*^_^*)
ここ、時間が過ぎるのを忘れるような感覚がありますよ!
by やなぼー (2012-05-14 16:47) 

TS

一房の葡萄も離山房も素敵な店構えですね。
秋田には何故、こういうセンスのお店が
殆ど無いんでしょう…。(汗)

「一人はもったいない」…似たようなことを
行きつけの店のマスターに言われております。
オレもいつも苦笑して誤魔化しております。(爆)

美味しい食事をして、店主さんやポルシェ乗りの
方とも交流して、楽しいランチになりましたね♪
by TS (2012-05-14 18:28) 

sarry

良い所ですね~ 
自分ならカメラを出してますね^^; 
by sarry (2012-05-14 19:30) 

Hiro

軽井沢いいですね~♪
私は行ったことありませんが行ってみたいところの一つです。
もちろん空いているときに^^
ジョン・レノンと軽井沢にそんな接点があったのですね。
by Hiro (2012-05-14 20:51) 

やなぼー

>TSさん
秋田だけでなく、どこでもそうでしょう。
ここは、なんといっても「軽井沢」ですから(*^_^*)
まあ、その辺は気にしないで欲しいですよね(^_^;)
駐車場が、N&P&GT-Rと何か別の集会のようでした。

>sarryさん
テラスのすぐそばで、シジュウカラがうろうろ・・・
遠くでは、ドラミングなども聞こえましたよ!
猛禽は、わかりませんけど・・・(^_^;)

>Hiroさん
軽井沢、良いですよ(*^_^*)
(ただし、駅の南側は・・・・(-_-))
私の場合、John Lonnon詣でになってしまうのですが・・・(^_^;)
ここの他、「万平ホテル」の猫の話なども良いエピソードです。

「ある日ジョンとヨーコが万平ホテルに泊まっておりますと、部屋の壁の
中から、なぜか猫の声が聞こえる、という珍事件が、巻き起こりました。

ホテル側としても、いったいどうやってこの猫を救出したものか、手を
こまねいていたところ、ジョンは自分が費用を負担するから、この壁を
ぶち抜いて、猫を救って欲しい、と言い出したそうなのですね。

で早速大工さんが呼ばれ、壁を切り裂いたので、そのおかげで無事に
猫は助け出されました。

この時大工さんとして呼ばれたのが、近隣の大工「安さん」で、この時
以来彼はジョンから、「カーペンター」というニックネーム(?)でよばれる
ようになったそうです。」

コメントよりも、万平ホテルに行って(当然カフェテラスだけですが・・・)、
記事にした方が良かったかな・・・(^_^;)
by やなぼー (2012-05-15 05:49) 

Jetstream777

ジョンレノンが通ったお店、エピソードを興味深く拝見させて頂きました。 (^_^;)
by Jetstream777 (2012-05-15 13:25) 

やなぼー

>Jetstream777さん
軽井沢には、ここ以外にもJohnの足跡が残ってますよ(^^)/
これから、記事にするのですが・・・(^_^;)
by やなぼー (2012-05-15 17:28) 

あおたけ

軽井沢ランチとは、優雅ですね~。
野菜たっぷりのカレーとブルーベリージュース、
ヘルシーで美味しそうです(^^)
by あおたけ (2012-05-15 21:01) 

やなぼー

>あおたけさん
ここ、居心地良くて大好きなんですよ(*^_^*)
ケーキも美味しいんです!
考え事したくないときは、こういうところが一番ですね(^_^)v
by やなぼー (2012-05-16 06:27) 

うえいぱうわ

いろんな逸話が残っているものなんですね。
こういう思い出って消えないんだろなあ。
by うえいぱうわ (2012-05-16 10:03) 

やなぼー

>うえいぱうわさん
昔、フジのアンビリーバボーで、Johnの軽井沢滞在の話はやってました。
オノヨーコさんの手紙があるのですが・・・
「ここはこのまま昔の状態で残して欲しい」ということが書かれてました(T_T)
すごい達筆でしたよ!
by やなぼー (2012-05-16 18:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。