So-net無料ブログ作成

心をひとつに -Put Our Hearts Together- [音楽]

Bob James(ボブ・ジェームス)という人を知ってますか?
おそらく80年代にジャズ・フュージョン系の音楽を聴いていた方は
間違いなく知ってるでしょう!

知らない方でも・・・
聖子ちゃん(松田聖子)は知ってますよね(^_-)

夕べ、歯痛で夜中に目が覚めたとき、何気なく付けたテレビにボブ
が出てたんです。
最初の10分くらいは見れなかったんですけどね(>_<)

彼が震災後の夏に岩手の音楽祭に来てたのは知ってたのですが、
そのときにこんな話があったんですね。

震災に衝撃を受けた彼が作った新曲。
(それがタイトルの曲なんですが、そのときは”Put Your Hearts Together")
自分のバンドでもやったのですが、日本での演奏に選んだバンドは
被災地・岩手県大船渡のアマチュアバンド"Sand Piper's Orchestra”

ここまでの話は、ドキュメンタリーとして、一度NHKで放送されていたようです。

岩手での音楽祭の後、彼はタイトルに疑問を持ち始めていました。
自分がまるで指示をしてるように感じたようなんです。
故郷のミシガンに帰ったとき、娘さんのヒラリーに歌詞を付けてもら
い、そのときに”Put Our Hearts Together"へタイトルも変更。

そして、昨年秋、大船渡でライブを行うことになりました。
そして、この曲を歌うことになったのが「松田聖子」
さらに彼女に日本語の歌詞を依頼したそうです。

ライブ当日、前回のドキュメンタリーを見ていた彼女は、Sand Piper's
のメンバーに
「皆さん見たことある人ばかりです」と挨拶してました(笑)
(普通、逆だろ!と突っ込まれてましたけど・・・)

良い曲でしたので、英語詩なんですけど見つけました!

こちらで聴いてみて下さい(^_-)
http://www.youtube.com/watch?v=rbCP8xSz1LE

放送された日本語詞も良かったですよ(*^_^*)

ボブが、仮設の商店街を訪れて買ったのは・・・
震災前の大船渡の写真集だったそうです。

どうも文才がない人間が書くとダメだね(爆)

こちらに番組の解説があったので、こっちの方がわかりやすいですm(_ _)m

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/149879/index.html

また再放送してくれないかな?


しかし、まだホントに瓦礫が片付いただけなんだね・・・
まだルール作りも出来てないなんて・・・

あのとき・・・
日本のトップが「自分の人気回復」以外何も考えてないようなのだったんだからな・・・
悲しすぎるよ・・・

お遍路
今こそ行けよ!

大掃除のはずだったのだが・・・(>_<) [音楽]

昨日・今日と「大掃除の日」だったはずなんですが・・・

どこへ行っても、飾り付けがあったり、鶏肉ばっかりで、ケーキなんかが
並んでましたね~。

肝心の大掃除なんですが・・・
急に仕事がパニック状態(T_T)
全く出来ませんでした・・・(>_<)

お昼をゆったり食べる余裕もなく・・・

ローソンのおにぎり
0S0A0295.jpg

このシリーズ、なかなか美味しい(*^_^*)

それに・・・
仕方ないので、いっぱいあった鶏肉を買って・・・

0S0A0297.jpg

ついでにこんなものも・・・(^_^;)

0S0A0296.jpg

今年は、知ってる人だったので、スプーンはひとつだったよ(爆)

去年の大掃除は・・・
http://hi-yana-beat-nsx.blog.so-net.ne.jp/2011-12-24-1

まあ、現実逃避をしたところで、クリスマスはクリスマス!
時流に乗りましょう!

クリスマスソングといえば、この曲を聴いて欲しいですね(^_-)
日本の曲みたいに「好いた惚れた」ではないですけど・・・

http://www.youtube.com/watch?v=S84RLgnz7Rs


HAPPY XMAS

(ハッピークリスマス・キョーコ、ハッピークリスマス・ジュリアン)

今日はクリスマス
今年はどうだった?
ひとつの年が終わって
新しい年が始まるよ
今日はクリスマス
楽しんで欲しいな
近所の人も親しい人も
お年寄りも若者も

メリークリスマス
ハッピーニューイヤー
何の不安もない
良い年になると良いね

今日はクリスマス
弱い人も強い人も
金持ちも貧しい人も
世の中、狂ってる
だから、ハッピークリスマス
黒人も白人も
黄色人種も共産主義者も
戦いは止めようよ

メリークリスマス
ハッピーニューイヤー
何の不安もない
良い年になると良いね

今日はクリスマス
今年はどうだったかな?
ひとつの年が終わって
新しい年が始まるよ
だから、ハッピークリスマス
楽しんで欲しいな
近所の人も親しい人も
お年寄りも若者も

メリークリスマス
ハッピーニューイヤー
何の不安もない
良い年になると良いね

戦争は終わる みんなが望めば
戦争は終わる 今すぐに!

「風の篝火」(未完成) [音楽]

今日はお休み。
旅に出るつもりだったのだが・・・
避暑ドライブの予定が、天気予報だと、向かおうと思ってた長野の方が暑い・・・(爆)
で、今日も涼しかったので、暑くなる前にやっておこう!と別の作業を開始!

ウチの西隣は、前の家の竹藪。

IMG_3312.jpg

風のある日は、事務所の屋根を引っ掻くんですよね・・・

田舎では良くあることですが、前の家、今は普段誰もいない留守宅。
週末、親族が戻っていたので、許可を取って刈らせてもらうことに・・・
で、涼しいのでやってしまおう!と。

しかし、ほとんどジャングル状態・・・
半日ちょっとで、なんとか屋根にはかからない程度に刈れました(^_^)v

IMG_3314.jpg

まあ、しばらくはこれで大丈夫かな!


さて、本題。

(未完成)なんて言ってますが・・・(^_^;)
要は、肝心の写真が撮れなかったんですm(_ _)m

先月、奈良井宿への旅の帰り、辰野町を通りました。
ご存じの方もいるかもしれませんが、この町は「蛍」で町おこしをやってます。
それは、この曲が元になったものです。

「風の篝火」さだまさし

この人の曲は、「和」テイストのサウンドを聴きたくなったときに良く聴きます。
曲もきれいで良いのですが、この人の場合は、「歌詞」ですね!
書いた本もベストセラー、文才のある人だと思います。
この曲に歌われているのが、辰野町の「蛍まつり」。
「風の篝火」とは、風に舞う蛍の風景なんでしょうね。
この曲をタイトルに記事を作ろうと思ったのですが、肝心の蛍に会えない(爆)
近くの蛍の見れる場所を何カ所か廻ったのですが、全く・・・(-_-)
だったら、私のブログ、カテゴリーに「音楽」も入れてあるので、そっちでやることにしました。

この曲は、アルバム「夢供養」の中の1曲。

A-335.jpg

もう30年も前のアルバムですが、これは名盤です!
この頃、シングルヒットなども飛ばし、絶頂期であったにも関わらず、THE BEATLESと同じく
この人もアルバムにはシングル曲を入れることをしませんでした。
それと、この人は、日本語をメロディーにのせるのが上手ですね!
日本語の美しさを見事に表現しています。

では、この曲の歌詞を聴きながら聴いてみてください(^_-)
この動画、映像もきれいですよ!

「風の篝火」 さだまさし

http://www.youtube.com/watch?v=s4GdLnWenwY


それと・・・
このアルバムには、旅に出たくなる曲が2曲。
どちらの場所も、2回しか行ったことないのですが、これらの曲を聴くと
そのどちらにも行きたくなります。

まず1曲。

「春告鳥」

http://www.youtube.com/watch?v=vDdjyfXGe5Y

一部文語体を入れたこの歌を聴くと、「そうだ!京都へ行こう!」って感じです(^_^;)

そしてもう1曲。

「まほろば」

http://www.youtube.com/watch?v=9kKbGHLa4J8&feature=related

こちらは「奈良」ですね!
人気ブロガーの「マチャ」さんのところに東大寺ライブの映像があったと思います。
「マチャ」さんの記事自体がこの曲の舞台ですしね(^_-)

それと・・・
これらの動画を探してて、これを見つけてしまいました!
どうしても多くの人に見てもらいたいです!
涙無くして見れなかったですが・・・
最近は、ニュースでも扱われなくなったのが、悔しいのですが・・・
これだけは、見てくださいm(_ _)m

http://www.youtube.com/watch?v=gf4fSlHJqRs&feature=related

忘れてはいません!
少しのことしか出来ませんが、力になりたいと思ってます!
微々たる力でしかないけど・・・

HERE TODAY [音楽]

HERE TODAY -McCartney-

And if I said
I really knew well
What would your answer be?
If you were here today
Here today

Well knowing you
You'd probably laugh and say
That we were worlds apart
If you were here today
Here today

But as for me
I still remember how it was before
And I am holding back the tears no more
I love you

What about the time we met?
Well I suppose that you could say that
We were playing hard to get
Didn't understand a thing
But we could always sing

What about the night we cried?
Because there wasn't any reason left
To keep it all inside
Never understood a word
But you were always there with a smile

And if I say I really loved you
And was glad you came along
Then you were here today
For you were in my song
Here today

ヒア・トゥデイ

もし、僕が君のことは
よく知ってるよと言ったら
君はどう答えるかな?
もし、今君がここにいたら
今ここに

君のことだから
きっといつものように笑って言うだろうな
僕たちは別世界の人間だよ、って
もし、今君がここにいたら
今ここに

でも僕は
昔のことをはっきり覚えてるよ
だから無理に涙をこらえるのをやめるよ
君が大好きだ

初めて会ったときはどうだったかな?
きっと君ならこう言うだろうね
ただがむしゃらにプレイしてたって
何もわかっちゃいなかったけど
歌うことはできた

泣いた夜もあったね?
内に秘めてることなんて
なかったから
一つの言葉も理解できなかったけど
君はいつも笑いながらそこにいた

今言うよ
君が心から好きだった
会えてうれしかった
今君がここにいた
僕の歌の中に
今ここに


夕べ聴いていたアルバムの曲です。

Paul McCartney "Tug of War" (1982)
IMG_0335.jpg

12月8日は、どうしても・・・
John Lennonに関わってしまう・・・

The Beatles
生まれた頃のバンドだけど・・・

これだけは、死ぬまで変わらない気がする・・・

http://www.youtube.com/watch?v=FjwnWU6OsaI

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS [音楽]

IMG_0465.jpg

買ってはいて、車の中ではちょこちょこ聞いていたのですが・・・
今日初めて、落ち着いて聴きました。

最近は、若い頃と違って何でもかんでも聴く、って感じではない
ですけど・・・


感想は
好きですよ!
こういうアルバムは!

印象としては、落ち着きと自信を感じました。
歳も歳ですしね。(私は同い年なんで・・・)
ちまたで言われてるより、まじめな人なんではないですかね・・・
そんな印象です。

とり方によっては、「地味」ともとられかねないですね・・・
確かに全体的に抑えめのサウンド。

私は元々、oasisのシングルB面曲が結構好きだったので、
あまり違和感はなかったですが。
それに、NOELメインの"UNPLUGGED"も好きでしたしね。

本人も、もうスタジアム・ロックを作る必要もないし・・・
みたいなことを言ってたようですし。

このアルバムの曲なら、アコギ一本でやっても良いと思うくらい。

良いアルバムですよ!
おすすめです。

数曲、ですが・・・

"Everybody is on the run"
http://www.youtube.com/watch?v=zPeYmijW644&feature=related
"(Stranded On) The Wrong Beach"
http://www.youtube.com/watch?v=Z4VaaJn1c_U&feature=relmfu
"A Simple Game of Genius"
http://www.youtube.com/watch?v=r1xkiAp4fOM&feature=related

もし、私がこのアルバムでライブをやるなら・・・
盛り上げ用に
"LIVE FOREVER","DON'T LOOK BACK IN ANGER"あたりを
入れてやるかな・・・
"UNPLUGGED" versionで!
スタジアムじゃなく、小さなところでね!

家では、ここ何年も
ギターはアクセサリーの一つになってしまってますが・・・(苦笑)

アコギ一本でビートルズ! [音楽]

最近、はまってるCD

IMG_0133.jpg

Sgt. Tsugei's Only One Club Band

すごいです!

アコギ一本で、1トラック・レコーディング!


これ、川湯の「オーチャードグラス」でかかってて、
教えてもらって、帰ってきてから通販で買いました。

どうやって弾いてるんだろう?
アコギ一本でやってるとは思えない音!

ビートルズ好きには、聴いてもらいたいですね!

そうでない人でも楽しめること間違いなしです!

くわしくはこちら
ちょっとだけ視聴できます。

http://tsugei.web.fc2.com/disc.html

このCD
扱ってるところがなく、直接通販で買いました。


今午前中の仕事の報告書作りながらかけてます(^_^)v


追加

見つけました!
見て下さい!

http://www.youtube.com/watch?v=OHDXxgKd9hQ

すげーや!

飛行機、嫌い??? [音楽]

北海道から帰って・・・

「なんで、わざわざ車で行くの?」とあちこちで言われた。

理由は、なによりNSXで北海道を走りたいから!
なんですが、それ以前から時間が許す限り、車か汽車
でしたね。

北海道に行く前の年、1985年8月12日
これが頭から離れないのもあるのだと思う。

若い人は知らないかもしれないですね。
JAL123便が群馬県の御巣鷹山に落ちた事故のあった
日です。

私は、大学受験の浪人中。
ちょうどその日は、近所の幼なじみとテニスをやっていて、
夕立になったので、家に帰った。
そのときテレビで、飛行機が消えた、と騒ぎになっていま
した。

レーダーから消えた地点が報道されたときから、朝まで
テレビを見続けました。
その地点が、「熊谷の西40km」
私の住んでいたところから西30kmということだったから
です。
飛行機の速度で30kmということは・・・・・

翌朝、女性4人が救出されたとき・・・
言葉にはならなかったですね。

でも、飛行機に乗れないわけではありません。
今は、乗る機会もないので・・・


最近、ニュースでも扱われなくなっていますが、あの事故が
私の記憶から消えることもないでしょうし、忘れてはならない
ことだと思っています。


もし、よかったら

墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便 (講談社プラスアルファ文庫)
30808650.jpg
を読んでみて下さい。
当時の群馬県警、身元確認班長だった方の実録です。


本が嫌いな方
クライマーズ・ハイ
1400091309.jpg
を見て下さい。
映画ではなく、NHKのドラマの方です。

これの原作の方もお勧めです。


人間の生と死とは?
考えさせられる作品だと思います。

重い気分になるかもしれません。
でも、何故生きるのか?どのように生きるのか?
当たり前のことが当たり前であり続けるには?
考える良い機会になると思います。

自分のやれること、自分のやらなければならないこと
これをやり続けることが、当たり前のことが当たり前で
あり続けることにつながるのだと思います。

生きてる人間は、頑張ってみんなで生きていきましょう!


この記事を書いていて、大学時代のこの曲を思い出しました。

FRAGILE   -Sting-

If blood will flow when flesh and steel are one
Drying in the colour of the evening sun
Tomorrow's rain will wash the stains away
But something in our minds will always stay
Perhaps this final act was meant
To clinch a lifetime's argument
That nothing comes from violence and nothing ever could
For all those born beneath an angry star
Lest we forget how fragile we are

On and on the rain will fall
Like tears from a star
Like tears from a star
On and on the rain will say
How fragile we are
How fragile we are


肉体と鋼がひとつとなり、血が流れたなら
夕日の色に染まり乾いていく
明日の雨はその染みを洗い流すだろうが
何かが僕らの心に留まり続ける
おそらくこの最終手段は
生涯の論争に片をつける
暴力からは何も生まれないし、何も起こらない
怒れる星の下に生まれた全てのものよ
僕らがどれだけ儚いか忘れてはならない

絶え間なく雨は降りつづける
まるで星からの涙のように
まるで星からの涙のように
絶え間なく雨は言いつづけるだろう
僕らはどれだけ儚いんだ
僕らはどれだけ儚いんだ

http://www.youtube.com/watch?v=lB6a-iD6ZOY

The Beatles [音楽]

夕べから、The BeatlesのオリジナルCDを作ってるのだけど、
悩みますね~

どれを外すのか・・・???

あれを入れるとこれが入らない・・・・
って具合に。

それも前期、中期、後期に分けて、80分のCD3枚にするのに・・・

プレゼント用にちょくちょく作るのだけど、作るたび選曲が違う。

たぶん、自分のそのときの気分とか体調によるんだろうな。

さっき、前期が完成!

今、通しで聴いてみてるところ・・・

う~ん・・・
前期は、仕方ないのだけど、イケイケの感じの曲ばかりだ~

テレビのニュース見ながら作ったからかな??
暗いのイヤだな!って

でも、これ聴いて元気になれるなら良いか!
私だけか・・・??

これから、中期を考えるけど・・・

また悩みそうだ・・・

うれしい悩みではあるけれど!

でも、今、こんなことやってて、I Feel Fineだ!